ホームページ・ブログ作成用の無料アイコン、バナー、ボタン、イラストのフリー素材屋です。SEO対策や就職・転職の求人検索サイト紹介もしています。

2008年02月03日

SEO対策 キーワードについて

今日は、キーワードに関することを書きます。

ブログランキング

上位表示させたいキーワード、ページの内容に関連するキーワードを 8個以下で書くのがよいといわれています。過剰に入れすぎると逆にスパムとみなされる可能性もあるので気をつけてください。
最近は、あまりキーワードは重要視されない傾向がありますが自分のサイトのキーワードを考えて選定しておくことはアクセスアップする上でとても重要なので私はこの作業は絶対に必要だと思っています。
注意点として・・・
本文中に書いてない単語を、キーワードとしてメタタグにだけ記載するのは止めましょう。サイトの内容と一致してこそ、キーワードは意味を持ってきます。

私が選定する際に、とても有効だと思っているツールをご紹介します。
無料登録ドットコムさんが提供しているキーワードアドバイスツールプラスです。
こちらのツールは、自分が調べたいキーワードを入力すると、そのキーワードに関連する単語を月間検索数が多い順に表示してくれます。そして、競合ページの数、どのキーワードがうまみがあるかなどがひと目でわかります。(現在このツールのデータは、2007年4月時点のものですが、参考値としては十分活用できると思います)

それを参考にキーワードを選定し、メタタグや本文にその単語を盛り込んでサイトの文章を書いていけば、何も分析せずに書いた文章との差は大きく出てきます。キーワードアドバイスツールプラスを使用されたことがない方は、一度自分が重要と思っているキーワードを入れてみてください。サイトを作る上で重要なことがきっと見えてくると思います。

キーワードを書く場所(メタタグ)とソースコードのサンプル

こちらをクリックするとソースコードをどこに書くか示した画像が出ます。

下のソースコードの「content="」以降の日本語の部分をあなたが重要と思うキーワードに書き変えてお使い下さい。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 質のいいアクセスをザクザク集めるツール「ザク助」  [ Goodshopper 快適ネット通販 ]   2008年04月18日 02:26
今までの方法とはまったく違う、質のいいアクセスが増えます。 だから、収入につながるアクセスが増えることになります。 今までの、方法では難しかったアクセスアップと質のいいアクセスを両立するツール 「ザク助」です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔