ホームページ・ブログ作成用の無料アイコン、バナー、ボタン、イラストのフリー素材屋です。SEO対策や就職・転職の求人検索サイト紹介もしています。

2008年01月26日

SEO対策 タイトルタグについて

これからは素材の提供だけでなく、私が仕事で経験したり本やネットで調べた範囲でSEO対策について書いていこうかなと思います。
ブログランキング
このブログはECショップのオーナーさんなどがよく見てくれるため、少しでもアクセスアップの役に立つ情報になればいいかなと思います。

SEO対策の一番重要になってくるタグはタイトルタグです。
ブラウザの一番上のバーに表示される文字です。
私のブログでいうと「webデザイナーが作るフリーホームページ素材|SEO対策や就職・転職の求人検索サイトも紹介 - livedoor Blog(ブログ)」の部分ですね。

これは、アクセス解析のログを見ていても、やっぱり一番検索エンジンに拾われてきます。ここに自分が検索エンジンにかかって来て欲しい単語を盛り込むことがとても重要です。

少し長くなりそうなので、読みたい方は下の続きを読むからどうぞ。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

例えば、素材のサイトを作ったとします。

タイトルを「Free Materials」とだけしか入れていないのと
「Free Materials|ホームページ作成用のアイコン、バナーの無料素材、フリー素材を3万点提供中!」とするのでは大きく違ってきます。

「ホームページ作成、アイコン、バナー、無料素材、フリー素材」といったキーワードで検索エンジンに拾われる可能性が上がるからです。あとは自分のサイトの売りにしたいことを入れるのも重要です。
ここでは「3万点提供中!」ですね。
上のキーワードでは検索エンジンに拾われたとしても、みんがつけているありふれたキーワードなので「無料の素材が3万点もあるんだ」と印象づける自分のサイトの売りを盛り込めると、多数の検索結果の中からクリックしてもらえる率も上がってくるのではないでしょうか。

 

注意点

・タイトルタグに必要以上に単語や文章を盛り込みすぎない。多すぎると逆に検索エンジンにスパム扱いを受けてしまうかもしれません。

・本文中にまったく関係のないもしくは記載がない単語をタイトルに盛り込まない。

 

※ここで書いたことは、私がサイトを運営して感じたことが多分に入っていますので、確実にSEO対策になるとは言い切れません。
ネットや書籍でしらべたことそしてSEO対策で有名な「HP売上アップドットコム」にサイトを診断してもらったりしたものを総合的に判断して載せています。
みなさんの参考になれば幸いです。

次回はサイトのディスクリプションについて書く予定です。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔